読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貯蔵庫

ちいさいこと貯め込む場所

【Premiere】データ整理さぼらじ

ファー

完全にブログへのモチベーション失ってた。
27歳になっちゃったことだし、せっかくなのでメモ帳がてら使うよ。


Adobe Premiere Pro、リンク消失事件

仕事でよく作る映像は、数ヶ月間撮り溜めたビデオや写真を組み合わせたもの。
他の人がどんな管理をしているかは分かりませんが、

写真や映像は他で使うこともあるので、
・videos/日付_場所名/ビデオファイルずらずらずら
・photos/日付_場所名/写真ずらずらずら
って感じでそれぞれ保管しています。

んで映像にするときは、そのプロジェクトのフォルダを作って、そこに素材コピーしてぜんぶ入れる。
しばらく編集予定がなければバックアップ用HDDに移す。
要するに万が一他の人に編集データを渡す必要が出る際に、すぐに引き継げるようにしてるんです。
すげー当たり前のこと言ってるね。家畜だからしょうがないね。


参考までにフォルダ分けは
・Edit_file(プレビューファイルのフォルダとかがうざいから編集ファイルだけ独立させてる)
・photo(写真もっさり。シーンによって分けた方がよければさらにフォルダ分ける)
・videos(映像もっさり。)
・sozai(音楽とか、映像素材とか)
みたいな感じで若干分けてる。


で、夜中のテンションで作業してたり、1分1秒を争う緊迫の事態だったりすると、もとのフォルダから映像編集フォルダにコピーし忘れて、そのままドラッグで読み込んじゃうよね。
Command+Iはあんまり使わない。ましてや「ファイル」→「読み込み」はもっと使わない。左上のプロジェクト:ってとこにドラッグするのがらくちん。このウィンドウなんて言うんだ?)


んで映像できあがって書き出して納品して安心して、

あとから文字修正の必要性が出て、

久しぶりに編集データ開いてみると、


f:id:kanagreen:20141126001154p:plain

ファーーーー!!


知りません。
1ヶ月前の私に聞いてください。

てかその1ヶ月の間にファイル名変更とかしてたらもう完全にわからん。
素材が外付けHDD2つにまたがってたりしたら、編集途中でも迷子になります。


実は昨日また1本作り終えたので、
封印する前に全素材の見直しをしたんです。いいよ成長したよ。この作業に1時間プライスレス。
えぇ1時間もかかったんです。色々あってね。


まずやること。

結局使わなかったデータをさくっと消去

「プロジェクト」→「未使用のフッテージ」を削除

これだけ!超簡単!
えぇ私は全部確認してましたよ。
f:id:kanagreen:20141126000747p:plain
ここで。あほです。
暇がなくて本を渡して基礎を覚えてもらった後輩さんから最近教わりました。感動でした。


で、あとは検証。各素材で右クリックして「プロパティ」。ファイルパスを確認。ちゃんとそのプロジェクトフォルダ内のにつながってるか確認。


でね、万が一変なとこからリンクされててもね、プロジェクトフォルダにちゃんと素材移して、
タイムライン上のファイルをリンクし直せばいいんですよ。
写真はなんも問題ないんですよ。エフェクトコントロールはちゃんと引き継いでくれるからね。

ただし映像、てめーは駄目だ。

映像もっかいリンクすると、「どこからどこまでをカットしたのか」の情報が消える。
3〜5秒の間を使ったやつでも冒頭0〜2秒をお使いくださる。
このまま放置しちゃう?後のこととか考えないようにしちゃう?

否!

というわけで泣きながらもっかいカットしたよ。
まっさらなシーケンスに置き換えたいファイル(未カット)を置いて、
上のレイヤーに該当カットを置いて、透明度とか目玉マークとか使って該当部分ぴったりを見つけ出してカットだよ。


というわけで不毛に1時間も経過していたのでした。ちゃんちゃん。



結論。
後からの検証作業必要ないように、全素材データ最初っからコピーしよう。
今やれば2秒、あとで探すと1時間。




こーゆー技能以前のデータ整理の方法って、本とかには載ってるんだろーか。
先輩から伝授してもらったの+ほぼ独学で突き進んでるからなぁ。
Premiereに限らず。

後輩の編集データは、なんかよくわかんないけど全ての映像素材でフォルダが出来上がっていて、長い名前がついていて、底知れぬ恐怖を感じた。多分私のしらないカット技法を使っているのでしょう。
シンプルに管理したーい。


さーて明日も元気に納品!