読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貯蔵庫

ちいさいこと貯め込む場所

エキュート上野散歩

今週は珍しく業務がゆるぅいべりこです。
でも忙しいフリは怠りません。そうして行き場の無いタスクが若い子にふられていくのを仏の笑顔で見守るのです。

さて。珍しくエキュート上野を散歩した話。
あんまり行ったことなかったんだけど、上野駅って、中央改札あたりの地上フロア(13番線からの妖気をはじめとする)と、ecuteのある空中フロアの雰囲気の差やばくない!?完全に東京の縮図。
こじゃれた雑貨屋で絵に描いたように無駄遣いしました。

レストランとか食品店も多いんです。
おそうざいやさんの、閉店間際のコミュニケーションの濃さ好きよ。目をみつめて残ったお弁当買わせにかかるよね。
でも浅草今半のお弁当とかも30%オフだったからいいかもしんない。22時閉店ね!


で、ちょっと離れた場所にぽつんと建っているシターラ・ダイナー。カレー屋さんです。
テーブル席もあるし、テイクアウトもできる。
前を通ると顔の濃いお兄ちゃんが全力で話しかけてきます。
「カレーパン!ネ!ヒトツデモイイカラ!ドウゾ!ネ!」


お家に夕飯あるので華麗にスルーしたのですが(カレーだけに)
ひととおり服や雑貨を見て回ったわたしの手にはカレーパンが握られてるのでした…

私、インド人にめっぽう弱い。

殊に一生懸命なインド人にめっぽう弱い。

バターチキンカレーパン。350円。すぐ食べると言うとホットフード入れのところから出してくれるよ。

パン自体がすごい赤い!

ふつーのお店でパン1個350円ってけっこうお高めに分類されますよね。
ハードル高いよね。

……わたしはインド人応援料だということで納得しました。


欲を言えばもうちょっと中身詰め込んでいただきたかった…。


そして閉店寸前だというのに山のように余っていたコロッケをひとつオマケしてくれました。
エキナカのお店でオマケて!さすが上野!なんでもあり!

上野らしくパンダついてますよ。
ちっちゃめで、300円。

……がんばれ!

コロッケって難しいよね。
遠距離のおみやげとして持って帰るには不向きだし。
やっぱりおかずとして夕飯にしたいからファミリーは複数買わなきゃだし。
その場で食べるにはハードル高いし。ソースとか。
やっぱり商店街で1個60円のほっくほくのやつを山ほど買って、夕飯はコロッケ祭りだーでも我慢できないから1個食べちゃおーっていうのが良いんだよね。そして現在のいべりこが存在しているわけです。


なんか謎のソースついてた。

何らかのハーブかスパイスみたいな風味なんだけど、辛くはない。
コロッケ用のソースかな?って思ったんだけど、中身全体カレー味ついてるので、いまいちマッチしない。
結局、カレーパンの中身にたどりつかないパン部分につけて食べるのが一番美味だという結論に達しました。たぶん違う。


ほめてんだかけなしてんだか分かんないけど、とりあえずインド人お兄さんのやさしさと笑顔に心はあたたかくなったんだよ!
そうしてこんなブログまでしたためてるわけだよ!
あまりの素通りされ率に悲しくなったんだよ!
みんなも是非行ってみて!
上野駅、入谷改札入ってすぐ左側。