読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貯蔵庫

ちいさいこと貯め込む場所

多発性硬化症の新しい本買ったよ

方々ですっかり社畜キャラが根付いているべりこですが、
弊社なんと25日で仕事おさめでした。わーい9連休!
でも結局土日の旅行先でも仕事のメールガンガン返したしイラレいじったわ。
年初早々に印刷屋に入稿予定の書籍のデザインが送られてくるのはきっと元日!めでたいね!!!


クリスマスにamazonさんからプレゼント届いたよ。
12/18に発刊した、多発性硬化症1年生のためのMS入門書』

多発性硬化症1年生のためのMS入門書

多発性硬化症1年生のためのMS入門書

  • 作者: 福冨崇史,蕨陽子,谷口高司,はづき
  • 出版社/メーカー: ブイツーソリューション
  • 発売日: 2015/12/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

最初はその厚さにびびったけど、文字が大きいのでサクサク読めちゃう感じ。
まだぱらぱらとめくっただけなんだけど、「あ!それそれ!」っていうことがたくさんあって、著者の方が目指している安心をたくさん得ることができそう。年内に読破しよ。

著者の方も患者で、この病気の勉強を始めてから2年でこれを書いたそうで。
つまり歴は今のわたしとほぼ同じくらい。
たぶんこの病気にかかった人のほとんどが最初に感じる激烈な不安。それが1人でも減るようにという目的で書かれ、完全自費出版だそうです。
すごいなーー
熱意は人を動かすんだなー

完全自費出版でちゃんと製本されてる厚い書籍って初めて手にとったかもしんない。全244ページ。たぶんwordで書いてる。
正直デザイナーからすると歯がゆく感じるところがもりもり。行間とフォントサイズちょっと修正するだけでたぶん30ページは薄くできるぅぅぅ
フォントもこだわれば読みやすさ絶対ちがう。

ともあれ、すごく平易なので、家族程度の親密な人には読んでもらう価値あるとおもう。
とりあえず家に置いとく一冊としてとてもよいと思います。
今年病名確定&初入院したわたしにとっては超ラッキーなタイミングでした。
ベテランさんには当たり前すぎる情報ばっかかもしれない。

日々情報がかわってくので、早めに読むが吉!